毛染め家庭用のコツ。

白髪染め上手く染めるコツは
白髪染め家庭用に付属されているクシが、粗めのものであれば…少しクシの目が細かなものを準備する。
先に、目の粗いもので、染めクリーム等を髪全体に伸ばし…目が細かいクシで、全体的に、細かく伸びるようにといて行く。
クシの目に、毛染めクリームが沢山集まる、その集まったクリームを、白髪の多い生え際にのせるように重ねる。
その全体に、白髪染めが馴染んだ上に、サランラップで毛染めが隠れるように包み込む。
毛染めクリームを閉じこめる事で、浸透力が増し、短い時間でも、シッカリ染まる。
あまり長い時間放置すると…髪の毛が痛む可能性がある為、使用した毛染めの放置時間は超えすぎないようにする。

白髪染め家庭用を初めて使われる方へ

白髪染め家庭用は、安いものから高いもの、匂いがいいもの、臭いがキツいもの、臭いがしないもの等
沢山の種類がありますが、高い物だから、綺麗に染まるとは限りません。
何度か使用すると、上手く染まる…と思いがちですが、その白髪染めの種類により、全く違う結果になります。
そのまま使えるブラシタイプのものもあれば、チューブに入った二種類のクリーム、液体等を混ぜ合わせるものもある為、染めたい部分で使い分ける事がおすすめです。
初めての方は、明るい色で染めるより、少し濃いめの色を選んで白髪をより目立たなく定着させた方が良いです。
明るい色で染めると、白髪の部分だけ、色が抜けたように、逆に目立ってしまうので、目立つようなら、白髪の多い部分の部分染めをおすすめします。
先ずは、自分が使い易いと思う物を選んで染めてみましょう。

白髪染め メーカー 一覧 TOPへ

△PAGE TOP